ハロー!パソコン教室 京都北山校

自分磨きをしたいあなたのためのパソコン教室

 075-724-8611

電話番号をタップすると電話がかけられます

お知らせ

北山通の人通りは減っても。

こんにちは。またお久しぶりの更新になってしまいました💦

ハローパソコン教室京都北山校,清水です。

前回のブログ以来関西では梅雨入りして梅雨明けして、

そうこうしているうちに京都では祇園祭の季節になってまいりました。

7月と言えば京都では祇園祭、という人が多いのではないかと思いますが、そこまで興味のない人でも、京都中心部繁華街に行くと提灯が飾られていたり、お店の中でもないのですがBGM?にお囃子が鳴らされていたり、

道で鉾が組み立てられていたりと、お祭りの雰囲気を肌で感じる季節。

昨年は新型ウィルスの影響で宵山行事が中止だったのですが、今年もほぼ同様で、神事のみ行うということです。

宵山行事とは、いわゆるニュースなどでハイライトとしてよく映される、鉾が練り歩いたり向きを変えたりする山鉾巡行というやつですね。

 

そもそも祇園祭、平安時代に全国で蔓延していた疫病を鎮めようと鉾をたて、神輿を奉納し、疫病退散を祈願したのが起源と言われています。

これを聞くと、

今こそ山鉾巡行して、疫病退散!たのんます!!

と、コロナでお出かけ自粛気味のわたくしとしてはそう思わずにいられないのですが、当日の四条河原町の人出を経験するとなかなかそういう訳にもいかないなぁと思うところではあります。

本来の目的?の神事は行われるという事で、早く新型ウィルスが退散してくれることを願うばかりです。

 

京都の色々な行事が中止になった影響か、京都北山校のある左京区の北山通周辺も、

例年より少し人通りは少な目かな?と思うこの頃ですが、

それとは裏腹に(笑)教室を訪れる「プログラミング教室」の生徒さんの数はありがたいことに増しています。

コロナ禍、低年齢・低学年のお子さんでもリモート授業でPCを使った授業を受けたりと、PCに触れる機会が増えたのはあきらか。

増えたどころか、一人1台タブレットが支給されたり、通われている生徒さんに聞くと「休み時間にタイピングの腕を競い合っている!」という声を聞いたり、

1年ごとに、子供さんをとりまく環境はかなり変わっているのだな、と肌で感じます。

ちなみに学校によっては二人に1台とか、タブレットでなくノートPCを一人一台とか、様々です。

いずれにしても、1年ごとに劇的な変化が起きているのは確か。「休み時間にタイピングしてる」と聞くと、

昼休みはドッジボールしたり自由帳におえかきしたりして過ごしていた自分の頃と比べるとちょっと気が遠くなるというか、羨ましいような羨ましくないようなという感じですよね。

もちろん、今の小学生も昼休みドッジして遊んでる子はたくさんいるでしょうが(笑)

 

お子さんたちは、プログラミング教室に通っているということを差し引いても、そんな変化を柔軟に受け止めて、楽しんでいるように見えます^^

「プログラミング教室に通っていることを差し引いても」と先ほど言いましたが、

通われている生徒さんの、通うきっかけや目的は本当にさまざま。もちろん全員が「プログラマーになりたい!」「ゲームを作ってみたい!!」という子ばかりではありません。

ゲームを普段全然しない生徒さんもおられますし、パソコン自体も家ではやったことない、という生徒さんも少なくないです。

最初は「プログラミングはよくわからないけど、パソコン自体に慣れたいから・・」というお母さまの意向(笑)で始めたお子さんも、レッスンしているうちに「楽しい!」と目がキラキラしてくるのを見ると、インストしていても嬉しくなってきます。

 

今回はプログラミング教室「まなるご」について少しご紹介しましたが、ハロー!パソコン教室の運営するプログラミング教室「まなるご」は、プログラミングはもちろん「タイピング」「パソコンの基本操作」もしっかり身につきます。

大事なことなのでもう一度言ってみますが

パソコン教室が母体のプログラミング教室なのですよ。。

気になったかた、無料体験随時受け付けています。

どんなレッスンなのか実際に体験したり、教室の雰囲気を確かめてから、始めてみませんか?

開講日をお確かめの上、お気軽にお問合せ下さいね。

-お知らせ
-, , , , , , ,