ハロー!パソコン教室 京都北山校

自分磨きをしたいあなたのためのパソコン教室

 075-724-8611

電話番号をタップすると電話がかけられます

インターネット ビジネス ブログ作成 ホームページ作成 趣味

ホームページ? ブログ?

こんにちは!ハロー!パソコン教室の前田です。
今回はホームページ(webサイト)? ブログ?というお話。
当教室にも双方に則したコースがありますが、それとは別に使い分けや特徴なんかをつらつらと書いていこうと思います。

まず、両方ともインターネット上で情報を発信するときに使いますよね。
そしてその情報(コンテンツ)も様々で、どちらが良いか、という判断を下すのは難しいです。
しいて言うならば、日記や記事なんかを掲載するのはブログの方に軍配が上がりそうな気がします。
しかしながら、最近でこそ機能が増えてきてはいるものの、フォトギャラリーや音源配信などの文字以外の感覚的なコンテンツに関してはまだまだホームページ形式の方が多数派な印象を受けますね。

さてさて、どちらも一長一短なホームページとブログ。
ここで一度その特徴と定義なんかを見直してみましょう。

◆ホームページ
本来はウェブブラウザを起動した時に表示されるウェブページなどの画面(ページ)である。また、そこから派生して各ウェブサイトのトップページを指す意味で用いられる。ウェブサイト全体を指す意味に誤用されることもある。ちなみに、「トップページ」は和製英語である。
(Wikipediaより)*1

◆ブログ
ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。
(Wikipediaより)

んんん…っ!
まずホームページの定義自体がそもそも危ういぞ…。
そうなのです。しっかり説明すると長いので、ざっくばらんに話すと、ホームページって本来は「Webサイト」の事を指すんですよね。
構造的には、まず全体を指す単語として「Webサイト」、その玄関口がホームページで、そのホームページの事を日本では「トップページ」と言う事もある、という感じです。

対してブログですが、こちらはもともと記録を時系列やカテゴリ毎にまとめておいてある事を指していて、何も日記を書いているサイト=ブログ、ではないんですね。
こちらはいわゆるログ(記録)をコンテンツとして前面に押し出したもの、という感じでしょうか。

じゃあ、本来の意味が分かったからこの記事おしまーい!
・・・いやいや、そうじゃなくてですね・・・
せっかくなので、これから「ホームページ? か ブログ? をやってみたいんだけど・・・」「自分のサイトを開設したい」という方の判断材料になれば、というお話をしていきます。

北山教室でも、よくわからないけど、そういったインターネットを使って何か情報を発信したり、お店を出してみたい、という相談を受けます。
ただし!
私達スタッフも専門家やアドバイザーとして当教室にいるのではなく、あくまでも講師として存在しておりますので、あくまでもそのスタッフから見た目で・・・という事を念頭に置いておいてくださいね♪

上でお話したような方々の悩みを前田が思いっきりぶった切りますと、

◇更新頻度が高いか? 低いか?
◇コンテンツは何を予定しているか?

大体この2つで決まると思っています。
そもそも、どちらかにできてどちらかはできない、という事はあまりありません。
得意か不得意か、の次元です。

例えば、更新頻度が高く、コンテンツとしては日々の自分の思った事を掲載したいのであれば、迷うことなく「ブログ」をオススメします。
他には、今まで自分が撮影した写真を自分の満足のいく形で見てほしい、というのであれば、ホームページ(Webサイト)をおススメします。

色んなパターンがあるので、これにはこれ!と絶対的な事は言えませんが、
どちらかで迷っている方は一度↑にある項目を念頭に考えてみてはどうでしょうか?

 

*1…引用元としてWikipediaを持ってきましたが、あまり奨励はされていませんのでご注意! Wikipedia内の記事自体も様々なところから引用しているので、本来ならその引用元を参照すべきですね。

-インターネット, ビジネス, ブログ作成, ホームページ作成, 趣味
-, ,